菜の花201705_R

2017-10

若林区の保育園訪問 - 2011.08.02 Tue

前日の「七ヶ浜仮設住宅」はペット飼育可らしく
柴犬、フレンチブル、チワワなどをお見かけしました。

場所によってはペット飼育不可の仮設住宅もあるそうです。
仮設住宅の開始直後は不可だったそうですが、要望が多くOKになった所が増えたんだそうですが

七ヶ浜での活動前にイエローラブちゃんの写真を持って来て見せてくれた方が
「今までは家の中で飼っていたので仮設住宅の外で飼う事ができずにシェルターに預けている」との事でした。

確かに室内飼いをしていた犬を、外に出して飼うことは中々出来ませんよね
ゆず&あかねを外に繋いで飼って下さい!と言われたら
ど~すればよいのやら悩んでしまいます。

過去の辛い災害で学んだ家族の一員のペットへの対応が
イエローラブちゃんの飼主さんのよりどころにもなっているのでは
沢山のボランティアさんに感謝しなければ

------------------------------------------------------------


さてさて二日目の保育園では室内で活動予定でしたが急きょ屋外に
日差しはありましたが爽やかな風が吹いていて気持ちが良い午前

「少し狭いですがここで良いですか?」と

隣接している家の屋根瓦が、地震が有った時に心配なのでとの事でした。

前日は運転で精一杯だったし、比較的安定していた道路を走っていたので
被災地の実感が湧いていなかったのですが
保育士さんの神経の使い方に触れて ドッシリ重いものが体の中に入った気がしました。

でも!私達が暗い顔をしていても地震がおさまるはずもなく
今を元気に明るく過ごせるようにしなければ


さ~ がんばるのよ~~~
maza11010729_R.jpg
                         あんずさんと♪


はい!   オッケーで~す。
maza11020729_R.jpg

めちゃくちゃ切り替えの早い おふたり

この切り替えがストレスを感じない方法なのかもしれませんね (凄いぞ!二匹)



お子さん達が
maza11030729_R.jpg
集まってきました。



maza11040729_R.jpg

そろそろ始まります。


ゆずのお立ち台の前は、年少さん達で司会者の話しなど聞いちゃおらず
ゆずを撫でまわしたり、指さしに来たりで
進行とは全く違う空気が流れておりました(笑)



maza11050729_R.jpg
こちらは難題だった「ミルクやり」ですが、ミルクを飲まないゆずには水で勘弁してもらい
ミルクを混ぜる作業がNGですので、ヨダレかけを掛けてもらい時間稼ぎを(汗)

せーの! で声を揃えて「ミルクをど~ぞ」で飲ませるのですが
ゆずちゃん 水のガブ飲み

「おかわり入れてあげる♪」とやさしい可愛い声が

おかわりもガブ飲みして。。。。どんだけ~ 飲みたかったんじゃい
ま~ お子さん達喜んでくれたから良かったけどね


最後に「お散歩」を

maza11070729_R.jpg
 
いいの いいの 行ってこい


maza11060729_R.jpg


maza11080729_R.jpg

ゆずのリードを5人で持ち 楽しそうにお散歩ごっこ


とっても元気なお子さん達ですが、やはり!震災の地で暮らしている子達ですので
地震の恐怖、大人達のあせり、などなど子供達も重荷になっているようです。

保育園側のお話で
「犬達が来る♪と分かると期待や喜びの時間が長くなり重荷になっている事がらを忘れる時間が作れる」と
の事でした。

私は仕事で保育園に出入りしています。
朝お母さんに送られて来て、満面の笑顔で手を振っている子達を良く目にします。
被災した子達も大勢います、私が普段目にする光景で朝お母さんと別れて。。。二度と会えなくなった子も


出来ることって何でしょう?



私には分かりません



                               二日目午前中終り


にほんブログ村 犬ブログ ドッグセラピーへ
にほんブログ村

● COMMENT ●

ずんずん隊、おかえり。
コメントありがとう。安心したよ!
ワンちゃんが、園児達の楽しい時間を増やす事が出来るんだね。
いろいろ感謝して過ごさなきゃ~って感じる毎日です。

ひまわり、綺麗だったよ。
パワーがもらえる感じ!
ずんずん隊も見に行ってきてね~。

ゆずちゃん、水のがぶ飲みでしたか!
おかわりも飲んであげて…
微笑ましい光景が浮かんで来るわ~。優しいゆず先生!v-411

子どもって順応性があってたくましいところが
あるけれど、微妙はおとなの揺れをキャッチしてくれるところがありますねぇ。

恐怖の只中から助かったけど
親が亡くなっていた……。
何とも切ない境遇です。
情緒豊かに育つように大勢で育てていける支援と環境が必要なのでしょうか。

一日目、二日目と喰いついて読んじゃいました!

タバコ吸いのおじさまにかぁちゃんもほっこりしましたよ。
幼稚園の子達も楽しそう!
だけど、厳しい現実が背景にあるのですね。

かぁちゃんの友達がボランティア活動をずっとしてまして、自分の生活が崩壊してるのにそのまま被災地に行ってる人がいます。
かぁちゃんは何もすることができないのでその人が帰って来た時にペットフードやノミ取りスポイトなどを渡して持って行ってもらってます。

その人の話しによると救援物資も必要だけど、一番必要なのはリフレッシュって言って被災してしまった人たちを温泉に連れて行ったりしています。

タバコおじさんも園児達も地震の事一時だけど忘れてゆずちゃん達に接してたんじゃないかな?
って思いますよ!

「コメントありがとう」

「ももさん」
こちらこそご心配頂いてありがとe-266

アニマルセラピーですかね~
お子さん達 生き物に興味を示す様になってきたらしいですよ

早く不安の無い毎日を送れるようになる事を祈ることしか出来ないです

明野村のひまわりv-299のように、
ピンと咲いて欲しい



「ぱぴっち さん」
水はいつでも飲めるようにしてあるのに、サービスのつもりか?
ガブ飲みですよ(笑)

反省会で話題になったのですが、お年寄りや子供に対してはフォローが多いけど
一番ストレスを抱えているのは、大人!
あれやこれや頑張っている大人じゃないのかなぁ~とね
大人のイライラや不満は、色んなところに影響しますからね~

支援と環境ホントそ~だよねv-390



「ひじままさん」
笑ってにこやかにしていても 「厳しい現実」抱えていますよね
想像が出来ないくらいに不安だと思いますよ

立派なお友達をお持ちなのね
ボランティア活動って!行けれる環境でないと難しいことなんだ!と痛いほど分かりましたよ
帰ってきてからの職場での風当たりが。。。v-390
悲しい人間のエゴをみてしまいました。

自分の事は二の次にしているお友達 すばらしい がんばって欲しい

山梨の温泉旅館でも招待していて大勢お見えです
少しでも不安が安らぐと良いね~



管理者にだけ表示を許可する

障害福祉施設訪問  «  | BLOG TOP |  » 七ヶ浜仮設住宅訪問

プロフィール

きなもっち

Author:きなもっち
ゆずのブログへよ~こそ~
山梨県在住です。

ドックセラピー、エクストリーム
ワンコ連れのお出掛け
犬漬けの毎日を送っている
ハッハのんきだね~♪の飼い主ブログです。

ゆず

2003年10月24日生 ♀ 病犬になってから お愛想良く、食欲旺盛に変身 腎臓結石、僧帽弁閉鎖不全症 だけど元気です。

あかね

2005年8月22日生 ♀ このコが動くと笑いが起こる不思議なコ あだ名は‘あかっちゃん’おまぬけだけど元気です。

きぃ~なこ

1997年7月28日生 ♀ 抱っこされるのが嫌いなコ  おひと良しで癒し系 あだ名は‘ぽっちゃん’ 2016年3月9日没

最近の記事

お言葉嬉しいです♪

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード