菜の花201705_R

2017-10

矛盾 - 2010.04.29 Thu

正丸峠の余韻


itosii10010422.jpg

このコ達は、「物」だそうです。

確かにワタクにとって、「大事なもの」「宝もの」ですが

日本社会にとっても「物」扱いです。


itosii10020422.jpg

逝ってしまうと 「ゴミ」だそうです。

私にとっては、骨も変わらずに「大事なもの」「宝もの」なんですが

日本社会では、「ゴミ」扱いです。



正丸峠のワンコ達の事で、ご尽力頂いた方達が警察との会話が成立しない理由として

「生きているうちは物 死んだらゴミ」のくくりで処理する法律があるから。。。と



ゆず&あかねは、どなたか(人間)のお役に立ちたくて
ボーっと、ボヤ~っと、お気楽に暮らしていても良いはずなのに

「さ~ トレーニングするよ~」と言われれば

「オッシャー」とハリキリ 日々精進しておりますが

物、ゴミ扱いを受けるくらいなら

べつにー 頑張んなくてもいいじゃんねー

理不尽な扱いをする人間達の為に
「いやしー」だとか「セラピー」だとか、提供する必要が有るんでしょうかね~


itosii10030422.jpg

最近 心の中がこ~んな感じなんです

いじわるモード全開です。



itosii10040422.jpg

           すんちゃんは、どう思ってるんだろう~


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ
にほんブログ村 


● COMMENT ●

最近、自分でもわからなくなって混乱していること。
そう、その「物」とか「ゴミ」についてです。
日常生活において犬の存在が大きく大切になるにつれ・・・

手作りの鶏肉や豚肉を混ぜたフードをあげるとき

“真っ暗で狭いケージの中で短期間に太らされて
出荷された豚って、
犬と同じぐらい利口な生き物なんだよな”

“彼らの自由を奪って
食べるためだけに存在させる行為ってなんだろ?
豚や牛の生きる尊厳を踏みにじって
美味しいとかいう一方で
同じように狭いケージの中で繁殖用に飼われている犬には
救いの手を差し伸べる人間ってなんだろう?”

なんか、打ち込みしてると自分で言いたいことが
うまく表現出来ないんですが。
犬を物扱いする法律とか、物扱いしてる人たちって
私達が食肉用に育てられた牛や豚を平気で食べる感覚で
犬や猫を見ているのかなぁ、って。。。
それだったら犬が死んでも悲しくないし
遺体が捨てられても悲しくないですよね。

つまり家畜と同じ感覚なのかな?

時々ベジタリアンになりたくなるんです。
犬だけじゃなくて、牛も豚も鶏も可哀想で。
イルカもクジラもね。

長々と、ごめんなさい。
不快でしたら削除してくださいね。

すんちゃんのお顔をみていると・・
ほんとほんわかします。
わたしにはいつもすんちゃんは 
にっこり微笑んだような表情(にこちゃんマークって感じです)にみえていて、
とっても大好き。・・今も、これからも。


私も正丸峠の事件のその後を
ずっと追ってみているんですが
物だから ゴミだからと
私達からしたら なんたる愚問・・。

このままこれが通るとは思いたくもないし
だからこそ ずっと追ってみているのだけど。
どうしたらいいのか
わからないのが 悔しい。

犬の人権とまでいったらおかしいことになりそうだし、諸外国のケースをみて 日本も
今こそ変えるチャンスだと思っています。

あんなクソヤロー、生きたまま皮はいで
ゴミ収集車に投げこみてぇ!!・・・
など、私もダークなみにままになってしまいますけど
すんちゃんのほほえみをみて
なんだか・・浄化されました^^*

Re: タイトルなし


 星宿さん こんばんは~

すみませんv-388 なぜだか?自分のブログが開かなく
しかも管理ページまで、アクセスが集中などと。。。
てんで アクセスなど無いブログなんですがね~
時々 ヘンテコなFC2です。


私も、星宿さんと同じに悩みますよ。
ペットと家畜は、別ものにしていいのか?とか
牛、豚をペットにしたら「物、ゴミ扱いするなーv-359」とか騒ぐのかとか

結局 自分都合で「理不尽だー」などと、行政の都合と一緒じゃんv-406などと
自滅してしまうのですが。。。

犬、猫に「癒される」「生きがい」と共に生活している人間が多いのだから
せめて「犬、猫ぐらいには優しい国」になって欲しいですよね。

ちなみに笛吹市は、犬猫の管轄は「ゴミ減量課」でして
役場で「家の犬は、ゴミですか?」と尋ねたら
ニガ笑いしながら「便宜上 ゴミ減量課になっているだけだから。。。」と
はぐらかされました。

どこまでをペット! どこまでを家畜! 考えだすと自分の理不尽を思い知らされます。

Re: タイトルなし


 みにままさん ありがとうe-266
すんすん大喜びしているはず~v-290

すんちゃんは、きっと
「か~ちゃん そんなのど~でもいいじゃん!」
「すんは、幸せだったよe-266」と次回、虹の橋で会った時に言ってくれそうなのですが

純粋無垢な気持ちを、人間の都合で踏みにじる気がして

みにままさんの「やさぐれ気分」と同じで

やさグレグレなんですよ~

ブーたれて、グテグテしてると「ゆず&あかね」が戸惑うので
始めたからには、結果を少しでも残せるようにしなくては!と


犬の底力を、見せつけてやる~v-91と奮い立たせている最中です。
応援よろしくお願い致しますv-436


管理者にだけ表示を許可する

穏やかな昼下がり «  | BLOG TOP |  » ずんずん隊

プロフィール

きなもっち

Author:きなもっち
ゆずのブログへよ~こそ~
山梨県在住です。

ドックセラピー、エクストリーム
ワンコ連れのお出掛け
犬漬けの毎日を送っている
ハッハのんきだね~♪の飼い主ブログです。

ゆず

2003年10月24日生 ♀ 病犬になってから お愛想良く、食欲旺盛に変身 腎臓結石、僧帽弁閉鎖不全症 だけど元気です。

あかね

2005年8月22日生 ♀ このコが動くと笑いが起こる不思議なコ あだ名は‘あかっちゃん’おまぬけだけど元気です。

きぃ~なこ

1997年7月28日生 ♀ 抱っこされるのが嫌いなコ  おひと良しで癒し系 あだ名は‘ぽっちゃん’ 2016年3月9日没

最近の記事

お言葉嬉しいです♪

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード