菜の花201705_R

2017-09

邪魔しないで! - 2015.12.29 Tue

今朝は、ゆずンち地方寒かったです。
電気毛布が、こんなに有りがたかったのも久しぶり




 -----------  -----------  -----------  ----------- 

今月中旬の話

ポカポカ日よりに散歩に繰り出しました。


この日は久々に‘ゆずちゃん’が
runn01151212_R.jpg
足取り軽く楽しそう♪      

 


ぽっちゃんも
runn02151212_R.jpg
 
テコテコ 足取りが軽く



runn03151212_R.jpg


紅葉のサクサクが、足ざわりが良かったんだね




runn04151212_R.jpg


‘ゆず’の動きが止まったら散歩が終了になるので、ゴキゲンで匂い嗅ぎしている姿を見ると
嬉しくなる



大きな公園の植え込み近くの、ほんの片隅でクンクン匂いを嗅いで楽しんでいる姿を見て
「今ある幸せ」を噛みしめているつかの間を邪魔する人がいるんだよね


どうにかならないかなぁ?

同じ愛犬家なのに


ゆずは見た目は全然分からないけど、ホント目が見えないうえに神経質なので
後ろからのアプローチは、飛びあがるくらい怖がるんです
なので 収縮リードで散歩をしている人を見かけたので
あからさまに避ける行動をしたの
近づいてくるな!的な行動です。

     「なに?あの人 感じ悪いと思われてもいいの
        全然平気 ゆずに怖い思いをさせたくないから
        これが私が出来るゆずを守る行動だと思うので



なのに



一度離れて



又 犬を近づけてくる   それも飼い主は遠くに居たまま


キレた  私キレた  飼い主にガン飛ばし ゆずを抱き上げおケツ向けてやった



次は少し離れた所で、ゴキゲン嗅ぎをしている あかっちゃん&ぽっちゃんの所へ
犬を誘導させやがった 


どういう気持ちからの行動なのでしょうね


大黒柱様も避ける動きをしたのに、動じずリードを伸ばしたのを私は目撃


そしたら


大黒柱様が


     「近づけないでもらえますか!!」とバシッと言ったの


小さな声で 「すみません」と聞こえました。


私  とても切なくなってしまい ぐすっ


さっきまで、とても楽しかったのに

あからさまに避ける行動を取った私も
バシッと言った大黒柱様も
謝った飼い主さんも
みんなイヤな気分に



犬には犬のパーソナルスペースがあるし
愛犬を守る為の飼い主のパーソナルスペースもある
謝った飼い主さんの愛犬もリードをグイって引っ張られることになってしまったのだから


広い公園の片隅で、のんびりしている犬と人を見かけても
 
          ほっといて!!下さい


片隅に居る理由があるんだから







「大掃除 無理しなくても 年越える」  年末の一句


● COMMENT ●

わかります…

こんばんは♪

「ほっといて」に、うんうん、と頷いてしまいました。
花の心臓が弱ってから、本当にそう思います。
人間大好き(女性と子供)な花は、散歩の途中でちっちゃな子がいると自分から寄っていく方だったのですが、今は大きな音や突然の光などに敏感になっているので、なるべく人がいない場所や時間に散歩をするようにしています。
みんながみんな元気な子ではない…
犬嫌いな子もいる…
ということを覚えておいてもらいたいですよね。。。

わが子を守る為には、言いづらいことも言うしかないですね。
守れるのは自分達しかいないので^-^*)

日本よりもストレートに感情表現する人が多いと思われるカナダであっても、やはり言えなかったり…ということがあるんですよね…(私は元々日本人だから言うのは苦手だけど^^;)

引退した犬師匠の、基本のしつけコースの見学をした事があるのですが、
わちゃわちゃした若い犬や、やはり他の犬に敏感な犬の飼い主に対して
「どうして相手の飼い主に、こっちに近づけないでください」
って言わないの?
言えばいいじゃん。
と犬師匠…。
確かに…なんですよね。

本来は、犬同士を近づける、挨拶させるにあたって、人間同士で「こんにちは。」から始まって「近づけても良いですか?」
と事前に挨拶できる世の中であるべき…
でも、そんな事考えない飼い主が多すぎるので、自分及び自分の犬が悪者になっても「近づけないでください!」
と意思表示しないといけないな…と思う今日この頃です。

ブログでも載せたのですが、黄色い「近づけないでください」リーシュをしているのにも関わらず、じゃんじゃん近づける飼い主の多い事ーー;
「うちの犬は友好的だから」
「他の犬が大好きで」
「うちの犬は大丈夫よ、遊びたいのよ」
って引っ張られまくって突進してくる人の多い事…。

ゆずちゃん災難でしたね><
せっかく楽しいお散歩なのに、いや~な気持ちになるのはやはり人間のせいーー;

「はなあやちさん」
実は私も、ゆずが病気になるまでは「人の痛みが分からない」と言うか
今現在の私達の立ち位置にいる飼い主さんの本当の痛みが分からなかったんですよ

ただ私は、犬同士の友達はいらない!と思っているので
近くで散歩しているコがいても、スルーさせてたし家の3頭を見て困ってるそぶりの方が居たら
避けるか、もしくは遠巻きにすれ違っていましたが
それをしてくれない飼い主さんが多いことに驚きました。

それに たまたま‘ゆず’が疲れたようだったので抱いて帰る途中にウォーキングのおば様に
「何で抱いて歩いてるの?」と怪訝そうな顔で言われたこともありましたよ

世の中無関心の人が多くなっていると言われてるわりに、うっとうしい人多いよね
がんばろうー おーv-217

「鍋コ。さん」
エーーーーv-12 黄色い「近づけないでください」リーシュの効き目なしですか
トレーナーの友達と何とか少しづつでも黄色の意味を広げる活動が出来ないかと検討してたんですが

「うちの犬は大丈夫」の犬と飼い主さんに限って犬は問題行動、人は高らかに問題発言しますよね
日本人は察することができると言われてるのにね
察してくれないから言いたくないこと言わなきゃならないはめに

カナダ人は、「近づけないで」のフレーズは言いたくないフレーズではないのね
そしたら?
私達の言いたくないって気持ちは、偏った考えからなのかな?
なぜ? 近づけたがるのか
なぜ? 近づけるなと言えないのか
う~ん 難しいテーマが見つかったかも 調べてみますです


【本来は、犬同士を近づける、挨拶させるにあたって、人間同士で「こんにちは。」から始まって「近づけても良いですか?」
と事前に挨拶できる世の中であるべき…】
そうそうホントそうだよね v-10


管理者にだけ表示を許可する

かたじけない «  | BLOG TOP |  » 一瞬びっくりポン!

プロフィール

きなもっち

Author:きなもっち
ゆずのブログへよ~こそ~
山梨県在住です。

ドックセラピー、エクストリーム
ワンコ連れのお出掛け
犬漬けの毎日を送っている
ハッハのんきだね~♪の飼い主ブログです。

ゆず

2003年10月24日生 ♀ 病犬になってから お愛想良く、食欲旺盛に変身 腎臓結石、僧帽弁閉鎖不全症 だけど元気です。

あかね

2005年8月22日生 ♀ このコが動くと笑いが起こる不思議なコ あだ名は‘あかっちゃん’おまぬけだけど元気です。

きぃ~なこ

1997年7月28日生 ♀ 抱っこされるのが嫌いなコ  おひと良しで癒し系 あだ名は‘ぽっちゃん’ 2016年3月9日没

最近の記事

お言葉嬉しいです♪

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード